チェンライの山並み2

タイ王国の来たのはずれのど田舎に逼塞する、爺の日々日常を誤解と誇張と嘘を取り混ぜて吐き出す、掃き溜め日記です.掲示板の試験運行中 1)http://p.atbbs.jp/measai/index.php  メカちゃんの温泉卵焼き  2)http://mecajan.webdeki-bbs.com/ メカちゃんの温泉卵 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温泉

温泉 20100825 行ってみる?


 入浴出来るかどうかはおいといてチェンライ圏、チェンライ県を中心に私の行動圏で、11カ所程の温泉。

 実際に入浴に行くのは、近いところと言っても片道20キロ余りの坂東(バンドゥー)の温泉です。市場の北側を西に入ります。個室方式で、一人一部屋60バーツだったかな?手前川の古い建物の方はシャワーが使えます、奥の新しい方は一軒奇麗ですが、シャワーは出ない事も有り、普通にシャワーノズルは付いていません。見てくれは奇麗ですが、管理している人間はどちらも同じ、衛生状態は一緒だと思いますので、私は出る前のシャワーを浴びれる古い方が好みです。

 コック川南岸の温泉たち
北岸で言う取る編むミット村からさらにおくという場所に点々と有ります。
一番手前はコック川に面したホテルになっています。今は知りませんが行ってみたときはこんなぬるいと風邪引くぞ、、という温度の物を使っていました。

その奥が、道路の左手、昔は谷底みたいな感じのところですが、だんだん埋まって高いところになって来ています、ネットで洪水に埋まって源泉だけかこってあるとか、、さらに奥に、ゲストハウス?と隣接して、屋外プールというか浴場が、、此処まで奥になると数年行っていないので、現況は知りません、チェンライ情報局に何か有った気がします。このゲストハウスが道の行き止まり風になっています。この奥は橋のない川とかも有ります。その奥はワヴィーの奥になると思います、手前はフアイチョンプーですね。このゲストハウスのあたりでチェンライの町から30キロは有ると思います。道は今は舗装済みだと、最後二行ったときで、5キロくらい未舗装路が有りましたが、、未舗装でも走りやすい道でした。






   **ちぇんらいのおんせん***

アンマリ来てほしくないというか何というかも有るので、私のつけたいい加減な名前で、下に並べておきます、ほかに何所そこで見たという物が有れば教えてください、正式名称、通称、どちらでも良いです、情報は多い程良いので、、、あの辺この辺、でも良いです。自然流出で見つかった物ばかりだと思いますので、見つかっていない物はまだまだいくらも有るだろうし、掘れば出るだろうなあというところはもっと多いと思います、
ばんどぅー   チェンライの町から一番近い入浴場銭湯と呼んでいます。
めちゃん
ドイハンの三つ    コック川南岸所により入浴、宿泊可
パーン       入浴施設は朽ち果てている、国道1号線沿い 
メースワイ     東からメースワイ郡に入ったところ、半年前に入浴用の建物は出来ている。まだ開所していない。入浴小屋も有るがつかっていなさそう。
めかちゃん    チェンライとチェンマイの間の大きなドライブイン道の両側に、掲示板の名につ買っています、メカちゃんの温泉卵、メカちゃんの温泉卵焼きと二つ、一長一短で、どちらにしようか迷っています。御用の方は、掲示板に書き込んでください、下ねたも可ただし好きじゃあ有りませんので。
ウィアンパパオのプラウオ入り口     入浴施設は腐っている。めしやからおけやがある。
メースアイとウィアンパパオの間    入り口が分からんくなっている、源泉地一体は牛が居るので、そこそこの草、
プーサン   パヤオ県プーサン郡、温泉としてよりも滝として有名。その滝は温泉で暖かい水が落ちている、
スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 11:02:18|
  2. 行ってみた(きっとウソもある)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フラフープ | ホーム | 雨と洗濯機の販売促進 >>

コメント

例の温泉

もう行ったのかな?8月中に行くという話でした。
  1. 2010/08/25(水) 15:22:28 |
  2. URL |
  3. P #EBUSheBA
  4. [ 編集]

多忙だそうで

えんきになりました。
1号線ではなくて118号線でした。
孫氏の説明も、1号線だったのに、、30キロ遠くなりましたねえ、、
  1. 2010/08/26(木) 08:13:09 |
  2. URL |
  3. 山並み #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiangrai1.blog32.fc2.com/tb.php/277-d7bca560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。