チェンライの山並み2

タイ王国の来たのはずれのど田舎に逼塞する、爺の日々日常を誤解と誇張と嘘を取り混ぜて吐き出す、掃き溜め日記です.掲示板の試験運行中 1)http://p.atbbs.jp/measai/index.php  メカちゃんの温泉卵焼き  2)http://mecajan.webdeki-bbs.com/ メカちゃんの温泉卵 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狛犬、狛獅子

狛犬狛獅子 20100802 見て来た

 あうん

始めと終わり、始めから終わりまですべて、、、

 外から見て右手に狛獅子の``あ`、左手に狛犬の`うん`というのが日本の角の有る狛犬のついなんだが、沖縄の屋根瓦、鬼瓦??のシーサー荒れ、狛獅子ばかりじゃあ無い??

 タイだと、、、左右同じ動物だと思う、、、たいてい犬系の顔、中には口の短い獅子、猫系もいる、口を開けていれば二頭とも開けているし、閉めていれば二頭とも締めている。というのが普通。犬か獅子かの対、、開けた口の中に玉を含んでいるのもいる。これも二頭とも、、、

 新発見    (実は数年前に初めて気づいたのだが)

 狛獅子の方だと思うのだ雄雌の対の物が有った。

 しかも子獅子がまとわりついている。

 感激して近くに見に行ったら、店員がなんじゃこの`うろんな爺`は、、と出て来たので、写真は今のところなし、、寺ではなく、店の守りとしておいてあった。かなり大きな物、外の方から見て右が雄、左が雌だったと思う、、、
店の守りとして店頭にいるんだ、、数年間今度こそと思いながら、なかなか写真が撮れない、、、

 これも狛犬といっていいのかな??

 狛犬、寺に限らず、商店工場、家なんかの出入り口の外側に結構おいてある。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/02(月) 11:02:58|
  2. 行ってみた(きっとウソもある)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ブログの在庫整理 | ホーム | 電話が掛けれん>>

コメント

先日はリンク登録本当にありがとうございます。

これからもがんばってエロスを楽しみたいと思います♪
  1. 2010/08/03(火) 00:16:31 |
  2. URL |
  3. セ○○ラ社長♂ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiangrai1.blog32.fc2.com/tb.php/267-a926259d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。