チェンライの山並み2

タイ王国の来たのはずれのど田舎に逼塞する、爺の日々日常を誤解と誇張と嘘を取り混ぜて吐き出す、掃き溜め日記です.掲示板の試験運行中 1)http://p.atbbs.jp/measai/index.php  メカちゃんの温泉卵焼き  2)http://mecajan.webdeki-bbs.com/ メカちゃんの温泉卵 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川が流れていない

川が流れていない    20100228   テレビで見た

 半月ほど前に見た、メコン川の2次支流。まだ流れていたが、上流10キロくらいかなあ?堰鄭で農業用水に飲まれ完全に流れは止まっていたが。その後の地下水で流れていたが、今は少なくとも見た目流れていない。つまり、待ちの家の周りの側溝状態、。、ミスはあるがよどんだたまり水、其の内におってくるのでは??

 2次支流といっても、地図上で、150キロくらいをくねくねと流れているので、其の流れは200キロ以上あるだろうと思う。合流時点で、一次支流とどちらが長いと思ったことが有る(こっちはビルマから来るので其の先は見ないとすると)

 メコン川本流も、 中国やラオス国内の川船はとまっている。ラオス国内のほうは渇水のところ座礁事故か何かで観光客が死んだことも大きいらしい。人死についてはわからないが、渇水期毎年でもなかろうが、ラオス国内の船は時々泊っている。まして中国への船は、、

 渇水も原因の一つだが、中共の作ったダム二つの取水と言うことも、其の原因の一つだろう。後三つ作りつつあり、さらに二つの計画を合わせて八つのダム、一年中渇水と洪水の両者の危険と言う状態になるのだろうなあ、、そうなったら戦争状態に??だってダムが満杯のときに放水したら、中共の事夫々のダムが勝手に遣るだろうから、洪水時の完全放水したら、其の下流のダムが崩壊する可能性が大いにある。すると下流は平地?部に出たタイラオス国境地帯は、大洪水に、カンボジアのトレンサップ湖が吸収し切れなければラオスからベトナムまでまで水浸しだ、、

 当然人も死ぬ。

 国際河川の難しさ。。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 07:20:01|
  2. テレビで見た(新聞ラジオかも)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<熱い | ホーム | 落慶法要?>>

コメント

ルアンパバンでは旅行者が動けなくなっているとか?
チェンセーン港も………

象祭り、ボートでルアムミットまで行く予定の人は、
ちゃんと行けるのかな?コック川の水位はどうですか?
  1. 2010/02/28(日) 09:05:50 |
  2. URL |
  3. Pumpui #EBUSheBA
  4. [ 編集]

 ルアンパパンとフエサイの間、もうバスがあるのだろうか?三輪隆さんの書いた物によると5!6年前は定期便は無かったみたいだけど?まあこの間の船は毎年じゃあないけども渇水期とまることはあるから、どうしても行きたければ頑張るか、ヴィエンチャンかナーン県のほうを回っていくか??あ、、彼の場合、川沿いの特殊路線を行こうとしていたみたいな気がする、フエサイからルアンパパンと考えればバスでいけないはずは無いだろうなあ、、

 混迷も同じことで、止まることはある。でも陸路もあるからね、たいでいう3A,3Bが、、
  1. 2010/02/28(日) 18:30:07 |
  2. URL |
  3. yamanami #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

ナーンへ

あ、そうだよな。ルアンパバンからナーンに抜けられるじゃん!
でもパグペンまでが大変なのかな?
  1. 2010/02/28(日) 19:17:27 |
  2. URL |
  3. Pumpui #EBUSheBA
  4. [ 編集]

ナーンへの道

まだ今のタイヤラオスの旅行では、この道は旅行のメインにしても良い道では?なんて思いますので、ちょっと道が詰まって困ったという時には、しんどい道では?

でも、、三輪さんは、川沿いを苦労したことを書いているけど、定期バスがフエサイから、ルアンパパンまで、乗換えにしても走っていないはず無いと思うのですが、、、チェンマイのバイク老人がラオス北東部?のほうまで舗装道路を走って行って居るのですから、、

嘗ては未舗装で、辛いので船が良かったかと思いますが、舗装路なら、態々船に乗るのはなぜ?とも思います、川の景色では
サルウィン川をソップモエイ?からさかのぼったところが乾季に良いそうです。雨季は、危険らしいですが、、
  1. 2010/03/01(月) 08:13:39 |
  2. URL |
  3. yamanami #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiangrai1.blog32.fc2.com/tb.php/224-f08ef38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。