チェンライの山並み2

タイ王国の来たのはずれのど田舎に逼塞する、爺の日々日常を誤解と誇張と嘘を取り混ぜて吐き出す、掃き溜め日記です.掲示板の試験運行中 1)http://p.atbbs.jp/measai/index.php  メカちゃんの温泉卵焼き  2)http://mecajan.webdeki-bbs.com/ メカちゃんの温泉卵 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陰暦12月15日。

陰暦12月15日。  20100130         爺は見た。    

  

 12月14日が正月、新月。銭の無い明治政府の遣

ったせこいことの一つが、陰暦を太陽暦に変えたこと

。閏月に直面した政府13回目の月給を払わなければ

ならないが、銭が無いと、変えた。

 一年は12ヶ月、365日と決まっている太陽暦に。そ

んなことを思い出した、沈む満月を見た朝でした。

 それほど貧乏でなかった、東亜細亜の各国は、たい

いんれきをまだ使っている国も有る、でも、実生活は

結構太陽暦に変ってきている気がする。

 アラブの方の太陰暦は、多分、アジア地域のより古

い物?そう思うのは、閏月がが無い。だから毎年10日

くらいずれていく、30年も経てば元に戻るって事で?

多分一年中暑くて気候も余り変らない地域が其の主

な使用地域なんだろう。日本北部なら、種蒔きの時期

は、数日しかないなんてところ、作物は結構ある。そ

れどころか雪の中でまくとか、無理矢理早く溶かして

蒔くとか。遅いと収穫にならない、たとえばトマトの最

後の収穫は、漬物用に青いトマトだとか。あと1週間

温かければ、あかくなるのになんてデモ近くの山で霜

が降ったら、霜にあたっていないほうがまだ高く売れ

るからと、そういうことになる。

 太陰暦の新年は2月14日バレンタインのひらしい。

らしいと言うのは、自分たちの部落で、何時何時が新

年と決める人たちも居る、隣部落にあさせたりずらし

たり、、、
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 08:42:29|
  2. テレビで見た(新聞ラジオかも)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パソコンが煩い | ホーム | 地区運動会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiangrai1.blog32.fc2.com/tb.php/214-0d04d345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。