FC2ブログ

チェンライの山並み2

タイ王国の来たのはずれのど田舎に逼塞する、爺の日々日常を誤解と誇張と嘘を取り混ぜて吐き出す、掃き溜め日記です.掲示板の試験運行中 1)http://p.atbbs.jp/measai/index.php  メカちゃんの温泉卵焼き  2)http://mecajan.webdeki-bbs.com/ メカちゃんの温泉卵 

チェンマイ大学って、、  20110123    ネットで見た、


2011年1月24日に行われる。ラーマ9世国王にかわって、ソムデチプラテープラッタナラーチャスダー王女(シリトーン王女)が、21学部の6,499人の卒業生に学位証書を下賜います。学士号は4,643人で、修士号は1,751人で、博士号は105人。


チェンマイ大学って、、              ネットで見た、

 学部4650人の卒業生、入学時は一対何人、、6000人以上?チュラ、たま、かせ、シラパ、マヒド、チェンマイ、コンケン、南部の何て言ったかな、慣れすわん、メージョー、メーファールアンを含め新設の4校。これで入学時で、6万人かあ、、、其れに、加え師範学校が50校。これも総合大学化しているんだけど。こっちの方が数が多いだけ収容力も大きいだろう、、チェンライではメーファールアン大よりも大きい都下言われたりしているが??こうやってみるとタイの大学進学率20%以上は有りそうだなあ、、他に私立大学も色々有るし、、、

 21学部有ると言うチエンマイ大、爺は21も学部名が思い浮かばないのだが、理系の工学部と文系のそのマネージメント学部なんて有るのかな??国立大学って学生数で見るとものすごく大きいんだなあ、、カセ大もいっぱい居たしな、、、東京外語大なんて、いち学年200人くらいだった気がするが。医学部だけだと100人か二百人だろうし、、、

 其れと修士が学部の1/3くらいの人数が居る、ウ~~~ン。その割に博士が105人は少ないなあ、、と。

 明日24日が昨年度の卒業式だそうだ、、、1日で済むのかな???
スポンサーサイト



  1. 2011/01/23(日) 08:07:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


雨   20100719  爺の日常

雨1

 朝、雨音で目が覚める.04時5分。シャワーとかスコールとかではなく、しとしとピッちゃん、日本の雨、梅雨の雨だ.何しろもう一時間も多少強くなったり弱くアンッタリしながら降り津随ている.

 目が覚めたまま、寝台の上で、今日もきっと一日雨、まだまだ起きたくないと動物園のオットセイをしていると、待ち得いく川が流された大雨の事を思い出した.そのときもこんな雨、雨音が..ただ今聞こえる雨音よりも壮烈に強いのが三日四日続いたり晴れたりを繰り返し、川の流れが一部堤防を超え、床下浸水が始まり、、、という事に成ったときの雨音を、、、

 そうなぜか気持ちが暗くなる雨音だ.

まあ、仕方がないと、起きて、例のごとくインスタントコーヒーを入れて飲んだ.


雨 2

 量とし手大した事ないが、嫌い。
水が嫌い?泳げない訳ではないが。

田んぼが嫌いだ.

水田には嘘をついても入りたくない.

そんなじじいだ。で、昨日18日一日中降ったりやんだり、降っても小雨、重作業なら体温が冷えて気持ちいいくらいだと思う.だが、作業中降り始めた雨ならまああれだが、雨の中出て行くのは、、、嫌.

で幾度も出かけようとしたのだが、やっぱし降っているとお出かけはしなかった。サボリンボ.言い訳の、冷蔵庫の霜取り、3月末にしたはずだが、凄まじい量だ、あんなに厚い氷は初めてというくらい、しかもなぜか霜鳥のスイッチ(冷凍機の停止スイッチ)が中で凍り付いて働かない.途中から冷凍機が回り始める、少しだけ緩んだ氷が固くなる、、、不満ながら中止。

今回の発掘品、気分のカニかま、キロ500バーツほどのもの.握りすしのねたむ気の形味のもの.避けの切り身、6切れ、これは安い鮭弁当に入っているようなやつ.塩をてしお鮭になるようにしてまた冷蔵庫に、今電源が抜いてあるので、解けてほしくないものが余り解けないようにと。
夕食後に凍りお年を再開.だいぶよくなるがワンドア冷蔵庫、氷のところの下の日k出しはまだ凍り付いて動かせない.その後は凍らないところに鮭を移す.

晩ご飯はサバの塩焼き、でも米の在庫がないので、米粉のパンケーキ
?具なしのお好み焼き?そんなものでサバをいただく。
みそ田楽のたれでみそ焼き風のもおいしいものだなあ、、と.。
  1. 2010/07/19(月) 06:23:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お正月 

お正月   20100101     ご挨拶


え~~~

元旦。

新しい年、、

当地タイでは、太陽暦の一月、新年は、たまたまあるだけのもの,タイ暦の4月中旬、太陰暦の2月中旬、もスリムの、断食明け、キリスト教徒のクリスマスなど、夫々を楽しみ、自分の信ずる物を使っております。

とは言え、この爺、
食べたことの無いブリ大根もどき(イナダと大根の醤油味醂煮)に、年末28日にでっち上げた餅を焼いて入れた雑煮。なぜか年末からの残りのカレーを餅にかけたもの、芥子菜の漬物等で、新年を祝う儀式食としました。小豆入りの赤飯と思い探したのですが、小豆の無い赤飯スラ探せなかったです(赤いもち米を蒸かした強飯)。数日中の又探しに行きます.

まあ、爺らしく、、、儀式食を、
年取り魚は鮭?と言うほうの育ちだったのですが、イナダ?が安かったので買ってしまいました。刺身も美味しかったです。

昨夜は昨夜で、掛けそばをいただいて年取り晩としました。

さて、今年もよろしく、

更新をサボっている間のしたがきはおいおいバックデート更新したいです。

 爺、
  1. 2010/01/01(金) 16:42:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村の草刈(パタナ)     20081012      爺の日常

 朝7時前に、酔っ払いが酒を飲ませろと来る。お蔭様を持ちまして朝から飲みました。3人で一本。その後の村の草刈がとても辛かったです。8時から12なんて何でそんなに辛いのじゃ、、村全部と言うことで、朝8時、村の南の外れに集合

 草かりきが20台余り参加。なた、サトウキビカマ、鍬、草刈なた?が多い中、大鎌で参加。大がまは私だけ。日本の枝打ち釜に似る大きさだが、刃の付け方は草刈かまだ。参加者名簿に丸(さいん)をつけてもらえなかった人は出不足料?あたしは、実際のところは知らない。其の管理する人に挨拶して爺確り働けといわれるようにしている。今回は、なぜか村長の作業写真集に収まる。

 おかげを持って、腕の痛いのが酷くなる。
育苗中の苗が水不足でしおれる。
近所の子供たちが遊びに来て、どこに置いてくれたのか持ち歩きようの小さな、天

眼鏡がその後行方不明に、探すのが面倒だ。子供たちが遊びに来てくれるのは構わないが、興味を持ったものを手にとって、その後別のものに興味を持ったときに、次のものを手に取るので、しばしば物が行方不明になる、数年後思いもかけないところから出てきたり、、、

 さてなぜか、大掛かりな草刈、今の村長はあまり動員を掛けない気がするが、何故なんだろう??昔と違って今は草かりきを使うので、燃料代が掛かるから、嘗てはすべて人力だった、、とか、300戸弱の村だと思っていたが、家番号が470近くのを見て驚く。欠番のあるのだろうが、そんなに増えたのかと思うと同時に、知らない顔も随分増えていることを思い出だす

 しかし腕がいたい、重い。
  1. 2008/10/13(月) 19:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パカナ

パカナ     20081010   爺の日常

 パカナを*貰う。キャベツの方がいいと思っているので、でも、、、午後3時過ぎ

に植える。水も撒いた、晴れているが暑くなく、寒冷紗はかけなかったが、18時

前、しおれている。しおしお、、慌ててジョロで追加、まさか朝撒いた液肥のこいい

ところが掛かった?まさか、、でも尿素は効きますね、朝、1/1000~3000く

らい撒いてやると翌日には明らかに大きくなっている、そして柔らか。うどん、蕎麦

、素麺の汁に、丼に盛ってから載せるとすぐ火が通って美味しい、味盲の爺にとっ

て新しい発見。新しい美味しさ。胚軸の硬いところを除いて、茎や葉柄の歯ざわ

りも、、、売っている奴だと大きいから、葉柄でもそのくらいでは火が通っていない

が、20センチあるか無いかの位のものだとレタスのようにすぐ火が通って、、、

 8月に蒔いたナスが大きくなってきたので、少し慌てつつ、植える場所作り、、6

0粒蒔いて12株しかないのは何故?Pさん。まあ、ほかに、タイのナスが有るから

頑張って、、、場所をつくらなければ。これからの乾季の水巻のことがあるから、か

なりのみっしょくにするのだが。用意したところは草除けと称して芥子菜レタスが蒔

いてある、、せこく植え穴のところだけ収穫して、、、、

*パカナ、パカナ=ケール=キュウサイとかの青汁の原料のはず=まかないキャベ

ツ=タイでは日本に無い発展をしているのがこの野菜。極普通に、焼き飯に入っ

ている。クイティアオやそのほかの料理でも普通に入っている。生野菜を食べない

/食べることが少ない国だから、野菜ならぬ、木の葉木の芽を野菜のように食べ

る国だから??
  1. 2008/10/13(月) 19:42:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ